アプリ開発の会社関連情報

HOMEアプリ作成ツールの相場

最終更新日:2017/09/19

アプリ作成ツールの相場

赤い服の男性

では、いざアプリ制作ツールを利用していく場合の費用相場は一体どのような感じになっているのでしょうか。
現在アプリ作成ツールは、数多く存在しますが、様々な機能性と特徴があります。初心者向けのツールなのであれば基本的に、費用は無料で制作できるものが多いです。ですが、よりオリジナリティのあるデザインや内容にしようと思えば思うだけ、色んなカスタマイズが必要となってくるので、欲しい機能が増えてくると思います。そのような場合に、有料プランが設けられている場合があります。有料プランの料金は使用できる機能の数によって変わってきますが、ほとんどがランクで分けられています。なので必要な機能が揃っていて、尚且つ要望に合っているプランを選択する事ができるのです。
つまり、アプリ作成ツールは無料で作成する事はできるのですが、無料のままだと試せる機能が最小限になってしまうという事なのです。例えば、アプリにダイレクトに送信できるプッシュ通知の回数が増えたり、アプリのトラブル時のサポート、対応アプリの種類、アクセス分析などは有料プランに加入する事で使用可能になる機能になります。そして、個人プランか法人プランかで入れるプランに加入も分かれている事もあるので確認が必要です。
上級向けのツールは月額使用料がかかってくる事があるのですが、その分、試す事のできる範囲が広くなっているという事になります。ですから、多くの機能を試したい方や、自分が思い描くアイデアや理想像を少しでも表現したい方、使いやすさにこだわりたい方なのであれば、有料プランに加入するか、初めから月額利用料が設けられているアプリ作成ツールを選んだ方が良いと言えるのです。
月額料金も1万円前後が相場になっているので、クオリティを重視した完成度の高いアプリを作りたいのであれば、それはそこまで高くない値段でしょう。配信までのサポートや、配信してからのサポートがあると安心して良い状態のアプリを維持していけるので、本格的にアプリ制作をするのであれば、少し費用はかかってしまうとしても、惜しまない方が良いかもしれません。しかし逆に簡単な機能のみで良いのであれば、無料でアプリ制作ができる事は大きなメリットになるので、大いに活用していくと良いです。
それぞれのアプリの種類や求める機能によって必要となる費用は変わってきますので、最も適している方法を見定めてアプリ開発をしていきましょう。

一覧はこちら

アプリ開発の会社ランキング

TOP