名古屋にはどのくらいダイビングスクールがあるのか紹介します

暑い日が続き、夏休みがやってくるとダイビングスクールに通ってダイビングライセンスを取得したいと考える人も多くいます。名古屋でも多くのダイビングスクールが開校されており、多くの人が通っています。ダイビングスクールの多くはダイビングショップが併設されていることがあるため、近くのショップをのぞいてみて、どんな内容かなどを確かめてみることをお勧めします。気になる代金の事から、ダイビングのスキルをきちんともったコーチに出会えるように、お店の雰囲気やスタッフの対応と生で感じることが、いいダイビングスクールを見つけるコツです。もちろん近くにお店がない場合は電話をするなどして対応を見ることもお勧めできます。これからダイビングスクールの選び方や気を付けておきたい注意点について紹介します。

講習料金がとても安いのにはわけがある

ダイビングスクールに通うにあたってどのくらいの費用がかかるのか気になります。ダイビングをするために、スーツや酸素ボンベなどの機材が必要です。もちろんレンタルするという方法もあり、安く済ませてライセンスを取得する方法もいくつかあります。しかし、自分のダイビングセットを手に入れるところから入る人もいます。そこでレッスン費用を抑えようと値段でダイビングスクールを選んでしまうと、レッスン費用はお手軽かむしろとても安いのに、必ずその学校の仲介で機材を買わなければならない、という縛りがあったりもします。注意しておきたいのが、その機材が初心者には似合わないようなとても高額なものであるなど、トラブルになることもあります。また、名古屋でもレッスンにいくたび勧誘や売り付けといった行為が後をたちません。

アフターフォローがあるスクールがおすすめ

どのダイビングスクールも売りつけや高額な機材を買わないといけないなどがあるというわけではなく、もちろんいいショップもあります。そのショップを見極めるために自分で足を運び、スタッフの対応の様子や雰囲気を見ることが大事です。もし身近に経験者がいる場合には、どこの系列のショップでとったか聞くこともいいショップを見つけるうえで大切です。また、ショップで機材を購入するにあたって、毎日重たい機材を運ぶのは骨が折れます。そこで名古屋の駅から近いダイビングスクールを選んだり、預けさせてもらえたり、慣れるまではレンタルを使うなどして、自分が通いやすい環境を整えましょう。ライセンスを取得するまで、通い続けるために自分が通いやすい環境や、気に入った機材などを身に付け、夏休みに向けてダイビングスクールに通いましょう。

講習中のダイビング器材のレンタル代は全て無料です。 世界初!2年連続で「PADI全国最優秀賞」を受賞した実績のあるダイビングスクールです。 PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーコース(ステップアップコース)¥65,000(税別)。 業界ダントツのインストラクター養成実績2000名! 自社プールだから体力に不安な方もじっくり練習します 経験豊富な女性スタッフも常駐しています。 名古屋のダイビングスクールといえばマレア栄店